人気の包丁

人気の包丁について


包丁は、料理には欠かせないものです。あまり料理をしない方や毎日料理をしない方、料理が苦手な方でも家になければとても不便です。そんな方にも人気なのは、何でも切ることができる万能包丁です。料理のプロの方は、用途によって使い分けるため何本も持っています。

しかし、一般の家庭では、料理好きでこだわりがある方以外は、何本も揃える必要はありません。一本か二本あれば、十分です。それが、どんな食材でも切ることができる万能包丁です。その一つが三徳包丁です。三徳は、お肉でもお野菜でもお魚でもなんでも切ることが可能です。そのため、三徳というのです。

三徳は、お店に行くと必ず売ってあります。購入しやすいですし、値段も4000円ほどのものを買えば、切れ味も悪くはありません。もちろん、1000円ほどのものも売ってありますが、あまり安いものは切れ味も悪いです。そこで、一つの目安となるのが4000円です。4000円ほどのものを購入して大事に扱えば一生使える場合もあります。また、三徳は、初心者の方でも扱いやすくむいています。

初めて購入する包丁である場合には、三徳から始めてみるのがいいと思います。また、牛刀も人気があります。牛刀も、三徳と同じようにお魚でもお野菜でもお肉でも切ることができます。

牛刀と三徳の違いは、刃の長さです。牛刀は、三徳に比べて刃が長く、先も尖っています。そのため大きな野菜や果物も一発でスパッと切ることが可能です。例えば、スイカや白菜などです。三徳ですと、刃が短いため何回かに分けて切る必要があります。しかし、牛刀ですと一回で切ることができるためとても便利です。

ただ、先が尖っているため取り扱いには注意しなければいけません。お子さんや初心者の方は、三徳の方が安全に料理することができます。

しかし、料理が趣味の方や毎日料理をしている方は、三徳では物足りなさを感じるかもしれません。もし今三徳を使用していて、物足りなさを感じる場合は、牛刀への買い替えのチャンスかもしれません。牛刀であれな魚の筋もきれいにとることができるためとても便利です。

また、料理のプロの方はほとんどが牛刀を使用しています。そして、そのほかにはペティーナイフも人気がある商品です。ペティーナイフは、少し小さめの包丁で、野菜や果物の皮むきなど細かい作業にむいています。

そのため、家庭に一本あればとても便利です。牛刀か三徳と、このペティーナイフさえあれば、一般の家庭では不自由なく料理ができます。